コラム

【管理栄養士の体験記】フリーランスになる前のこと~外食産業~

デリカテッセン

 

ご訪問いただきありがとうございます。
管理栄養士/フードコーディネーターの吉田由子(@d_table445)です。

外食産業でメニュー開発!?

再び就職活動を始めた私が次に経験したかった仕事が、
「メニュー開発、商品開発」でした。

カフェ・居酒屋・惣菜店・・・外食産業でメニュー開発に携わることができたら面白そう♪と求人雑誌を眺める日々でした。

今度の仕事探しの条件は、

栄養士で、メニュー開発や商品開発ができて通勤できる範囲の会社・・・

「そんなのすぐ見つかるの~?」って感じでしたが

なんとすぐ見つかったんです(笑)

仕事の内容は、「惣菜やお弁当のメニュー開発」でした。
すぐに応募し、ご縁があって採用していただきました。

 

採用通知が届き、初日の出勤はなぜか新大阪駅待ち合わせでした(笑)
・・・この時点でちょっと不安になりました。

出勤初日に松山へ

出勤初日、新大阪駅で、社長と上司、同期にあたる調理師さん2人、栄養士さん1人に会いました。向かった先は、愛媛の松山でした。
大手のコンビニのお弁当を下請けで作っている会社に行き、工場見学をしました。
そこで、社長から私たちを採用した経緯を聞かされました。

 

「君らには、これから作る会社で惣菜店を立ち上げてもらうから。」

「・・・!?」

「これから作る会社」という言葉に???と思いましたが、
惣菜店を立ち上げる!!!!面白そう!!!!の方の気持ちが勝ちました。

 

就職した会社は、フランチャイズのお弁当屋さんや宅配弁当、
回転寿司屋などを数店舗経営している会社でした。
毎日日替わりで傘下の店舗に応援に行きました。
お弁当チェーンでは、お弁当を作って販売し、お
昼時にオフィス街までワゴンを引いてOLさんやサラリーマンにお弁当を売りました。

回転寿司チェーンでは、寿司ネタについて勉強し、初めてしゃりを握る「寿司ロボット」を見て驚きました。宅配のとんかつを扱うお店では、朝から夕方までとんかつを揚げ続けました。南港にある冷凍倉庫に見学に行ったり、他の惣菜チェーンの視察に行ったり、
セントラルキッチンについて調べたり、毎日毎日勉強になることばかりでした。
フランチャイズの仕組みについても知ることができました。

 

こちらの会社では、

・惣菜のメニュー開発
・材料や資材の仕入れ
・従業員の面接
・惣菜店内での調理、接客、販売・・・
・売上管理(原価率の計算など)
・商談(資材メーカーや食品卸会社など)

などを経験しました。残念ながら、懸命のビラ配りの甲斐なく、
立ち上げた総菜店の売り上げは伸びず、厳しい状況でしたが・・・

 

こちらの会社は・・・ここでは詳しくは書きませんが、結局、会社は経営不振で解散に近い状態になってしまいました。こちらの会社では、栄養面だけではなく、原価率やコストを加味したレシピ作り、お店の状況(従業員数や厨房などのハード面など)に合わせたレシピ作りなどを経験させていただきました。

失業するも管理栄養士の国家試験に合格

さて、会社が解散し、再び仕事を失って次はどうしよう・・・と途方にくれました。
この時期は、理想と現実とのギャップで八方ふさがりになっていました。

将来についていろいろと悩みましたが、ちょうど数ヶ月後に管理栄養士の国家試験を控えていたので、しばらく勉強に集中することにしました。
そして、なんとか無事に合格することができました。

当時は、国家試験に合格すると新聞に名前が掲載されていました。
それを見た学校の恩師から1本の電話をいただきました。

「合格おめでとう!管理栄養士の求人があるよ。」と。
私は、恩師の紹介で介護老人保健施設に就職しました。

づづく・・・

青色申告承認申請書
【管理栄養士の体験記】フリーランスになる前のこと~介護老人保健施設から開業するまで~ ご訪問いただきありがとうございます。 管理栄養士/フードコーディネーターの吉田由子(@d_table445)です。 ...

◆いつもありがとうございます◆
にほんブログ村 料理ブログへ